無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違い 名古屋でホームページ制作ならCatworkWeb

PCお問合わせスマホお問合わせ

090-6073-9250090-6073-9250

スタッフブログ

STAFF BLOG

Catworkのスタッフブログです。
日々の出来事や、お役立ち情報など、
不定期更新していきます。

無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違い

2022.06.7

これからホームページを作ろうと考えられてるお客様、一番気になるのはやはり費用ではないでしょうか?今は自分で無料で作れるホームページから、弊社のような制作会社に依頼して作るホームページまで様々なホームページがあります。無料と有料で作るホームページの違いは何でしょうか?今回は無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違いについて書かせていただきます。それぞれのメリットとデメリットについて考えてみましょう、

ホームページを無料で作成する方法

ホームページを無料で作る方法はいろいろありますが、今回は代表的なものを紹介させていただきたいと思います。

①ホームページビルダーを使って制作する

ホームページビルダーは日本で最も知名度が高く、ロングセラー商品のホームページ作成ソフトです。ホームページビルダーの良いところは、初心者でも簡単にホームページが作成できることです。直感的に、視覚的にホームページが作成しやすい仕組みになっていて、初心者の方でも安心して作ることができます。テンプレートや画像素材も豊富で、自分の好みに合ったホームページが作成できます。ただし、最新バージョンを使いたいときは有料で購入しなくてはならない、電話サポートもありますが、3回目以降は有料、現時点でMac版はなくWindows版でしか販売されていないことなどがデメリットとして挙げられます。

②Wix、BASEなどのホームページ制作サービスを利用する

WixとBASEは両社ともホームページ作成ツールです。こちらもHTMLやCSSがなくても簡単にホームページが作成できます。Wixは500種類以上のテンプレートから選ぶことができ、動きのあるページの作成も可能です。ただテンプレートを1度選んだら変更できず、また有料版にしないと独自ドメインにできないためSEO対策でも不利です。一方、BASEの最大の特徴は一般的なホームページ作成よりも難しいECサイト(ネットショップ)の作成を得意としていることでしょう。BASEのデメリットは無料テンプレートが11種類(有料テンプレートだと27種類から選べます)と少ない点、また無料版の場合だとBASEのロゴが表示されてしまい、ユーザー側が利用する際にに不信感を与えてしまう可能性が高い点などが挙げられます。

③WordPress

WordPressはサイトを構築するとき使うオープンソースのソフトウェアです。WordPressは世界で最も多く使われているCMSと言われています。(CMSとはHTMLやCSSなどを使用しなくても、簡単に管理画面から記事や画像を更新できる機能のこと)WordPressもHTMLなどの知識がなくてもホームページ作成でき、また独自ドメインも取得でき、SEO対策に有効な実装も可能なので、SEO対策にも強いというメリットがあります。またプラグイン(機能を追加して使いやすくすること)を使用して、自分の好きなようにサイトをカスタマイズすることができます。デメリットとしてはWordPressをインストールするだけではホームページを完成させることができず、ドメイン取得やサーバーの設定がいる点、無料のため個別のサポートが受けられず、何か問題が発生した場合は自分自身で解決していかなくてはいけないときもあります。また、知識がなくてもホームページ作成ができるといいましたが、Webサイトの環境から機能、デザイン構成まで、自由自在にカスタマイズできますがそれにはある程度のWebデザインの知識や、HTMLやCSS、PHPなどの知識も必要となってきます。

無料でホームページを作成するメリット・デメリット

無料でホームページを作成するメリット

①費用面でのコスパが最強

1番のメリットはやはり無料でホームページを作れる点でしょう。制作会社に頼むと案件によっては100万超える可能性のあるホームページを0円で作れてしまうのは、費用面で助かる方もたくさんいると思います。

②専門知識不要で作れる

無料作成サービスを使えば、専門知識がない方でも、簡単に気軽にホームページを作成することができます。豊富なテンプレートから自分が気に入ったホームページを作成することもできます。

③すぐに公開できる

通常、制作会社に依頼すると1~2か月ほど納期を要する場合もありますが、無料でホームページを作った場合は作成から完成、公開まで数時間ほどでできます。

無料でホームページを作成するデメリット

①デザインのオリジナリティーが低い

先ほども述べたように、ホームページ無料作成サービスを使ってホームページを作る場合は、テンプレートから選ぶために必然的にデザインのオリジナリティーが低くなります。なので、ホームページのデザインで会社・商品の雰囲気などデザインを通して、伝えたいことが伝わりにくくなる可能性が高くなります。

②広告の表示

無料作成サービスでホームページを作る場合は、広告料で利益を得ているため多くは広告が掲載されます。見ている側からすると、操作性が下がり、視認性も下がります。また、広告はホームページと関係のない内容の広告が多いため、ユーザーが不快感を感じてしまうこともあります。広告が無い方が、見やすく、快適に操作しやすいのは普段からネットを触っている方ならわかっていただけると思います。

③容量やドメインの制限がある

ドメインに関しても、基本的にはツールに依存したドメインとなってしまうため、もしそのツールが終了した場合は、そのホームページも閉鎖してしまうのです!せっかく作ったサイトがなくなってしまったら今までの苦労が水の泡ですよね…。容量に関してはどれくらいの規模のサイトを作っていくかで大丈夫な場合もあります。でも容量が多い方がコンテンツなどを追加したいときにも安心ですよね。

④SEO対策が弱い、集客面が弱い

無料作成サービスの中には、SEO対策に弱いサービスもあります…。特にドメインが独自ドメインでないため、SEO対策面ではかなり不利です。(なぜかというと、Googleは検索結果に同じサイトを載せないようにしています。しかし、無料作成サービスの会社だとドメインが同じになってしまうため、Googleが同じサイトであると判断してしまい、検索結果から除外してしまうのです。)「デザインは豊富で可愛いけど、SEO対策が弱い」となると、検索しても上位に表示されないので、集客面で不安が残りますね。

⑤ユーザーに不安感を引き起こしたり、信頼感を低下させる可能性がある

お手軽で、だれでも作れるホームページ。メリットも多いですが、信頼性が低い会社でも作れてしまうため、ユーザーからしたら「この会社大丈夫かな?信頼できるかな?」と不安感を煽る原因にもなりかねません。

有料でホームページを作成するメリット・デメリット

では、無料ではなく有料の場合はどうでしょうか?今回は弊社のようなホームページ制作会社に依頼した場合のメリット・デメリットに関してご紹介します!

有料でホームページを作成するメリット

①デザイン性が高く、操作性も抜群のホームページができる

ホームページ制作会社に頼むと、オーダーメイドのホームページを作成することができます。デザイン性も高く、わかりやすさ、操作性にもこだわったホームページを作成することができます!ホームページを見るだけでどんな雰囲気の会社か、何を売りにしてるのかが伝わりやすいホームページを作成することができます。

②独自ドメインあり、広告は非表示

先ほど無料ホームページを作成する場合のデメリットで挙げたドメイン取得ですが、ドメインを取得するため、ずっと同じURLが使うことができます。無料サービスが閉鎖してしまった時は、URLを引き継ぐことができませんが、独自ドメインの取得だと別会社に移行しても引き続き同じURLが使うことができます。独自ドメインでSEO対策も有利ですね。当然広告も非表示なので、見ている側も視認性を下げずに操作できます。

③SEO対策に強い

せっかくお金をかけてホームページを作ったけど、集客できない…、では作った意味がないですよね。きっと多くのお客様のホームページを作る目的は集客のためだと思います。せっかくお金をかけてホームページを作ったけど、集客できない…、では作った意味がないですよね。弊社のようなホームページ制作専門会社はSEO対策も得意としてます。独学で試行錯誤してSEO対策をしていくよりも、専門家にSEO対策のことを聞いた方が近道で効率的ですよね。弊社のSEO対策については下記にのURLに詳しく書いてありますので良ければ覗いてください☺
名古屋のSEO対策ならCatworkSEO

④信頼性が高い

独自ドメインが取得できるので、ユーザー側にも安心感や信頼感を与えて、しっかりとした会社ということをアピールできます。

⑤サポートがある

ホームページは作成してからがスタートです。特にSEO対策などで、集客アップを狙うお客様はコンテンツ内容を充実させていくことが重要となってきます。そのため、運用に関しても定期的にサポートが受けられる制作会社の方が、安心して集客に対して取り組んでいけます。

有料でホームページを作成するデメリット

①金額が高い

無料のホームページに比べて制作会社に依頼した場合は案件にもよりますが、何十万から何百万円にも費用が膨らんでしまう可能性も…。ただ、SEO対策などもしっかりと取り入れている制作会社もあるので、長期的な目で見た場合にしっかりと集客できる制作会社に依頼した方が、かかってしまった費用も取り戻せて、さらに利益も増えていくことでしょう。

②納期まで時間がかかる

先にも述べたように制作会社に依頼すると納期が1~2カ月ほどかかってしまいます。ただし、ホームページの専門家がそれだけ時間をかけている点、操作性やデザイン性は非常に高く、ユーザー側もストレスなくホームページを閲覧することができるでしょう。また納期に関しては、計画性をもって事前に制作会社に依頼することで、自分たちの欲しい期限に間に合わない、というデメリットにも対処できます。

まとめ

無料・有料どちらにもメリット、デメリットがあります。無料は気軽に、納期もかからず作成できる点が魅力。長期的な目で見ると有料の方が高い集客率があり、売り上げにも貢献できる点が最大の魅力ですね。ご自身が何を求めるか、費用がどれくらい出せるかをしっかりと把握して選択していくことが大切だと思います。制作会社に1度見積もりを取って聞いてみるのもいいと思います。

素敵なデザイン、抜群の操作性、SEO対策も兼ね備えたホームページが作りたいなら
Catworkにご相談ください!

名古屋でホームページ制作ならCatworkWeb

our service

Web集客を成功に導く6つのサービス

お電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

090-6073-9250

担当:足立 お気軽にお問合せください。

メールでのお問い合わせはこちら

Copyright (c) 2014-2022 Catwork All Rights Reserved.

持続化補助金について

ⅠT導入補助金について

ウェブスクール